top of page
検索

昨日の外ご飯と今夜の「お好みコロッケ」。

まずは昨日の外ご飯、「栩翁S」のお料理から。💗


初めに出てきたのは京都の鷹ヶ峰のほうれん草のお浸し。茹で加減が抜群でほうれん草の素材の甘みが引き立っています。これはただもんじゃないと思いました。🤓

蛤碗やもろこの塩焼き、寒平目、蟹。シンプルだけど正々堂々とした優しいお味のものばかり。お刺身は撮り忘れましたー。😅ボタン海老も鮪も美味しかったんだけどな。

聖護院大根と金目鯛の煮物、河豚の白子と蕗の薹の天ぷら、松坂牛のミスジ、鯛めし。最後に御茶菓子とお抹茶を頂きました。器も素晴らしかったー。😍

初めて伺ったのですが、居心地のいいお店でした。またいつか行きたいな。


さて、今夜のうちご飯も載せますね。

楽しいお料理を作りました。平野レミさんが「コロッケもどき」っていうお料理を作っていらしたのを見たことがあるのですが、それとお好み焼きを合わせたようなものを作ってみたのでした。名付けて「お好みコロッケ」。😁

大量のキャベツに囲まれたコロッケの種にカリカリにしたパン粉を乗せて目玉焼きを乗せてマヨネーズとソースをシャシャッとかけて青海苔を振ったもの。めちゃめちゃ美味しかったー。😋💕コロッケ種はじゃがいも少なめお肉多めでキャトルエピス(4種類のスパイス)をチョイ。揚げないからヘルシー。😘

お刺身とアボカドのづけ、ベランダルッコラとパルミジアーノチーズのサラダとパンにオリーブオイルとガーリックパウダーをかけてチーズ乗せて焼いたもの。パプリカも一緒に焼いて添えました。

夕食後は映画鑑賞。クリント・イーストウッド監督作品「アメリカン・スナイパー」。主役はブラッドリー・クーパー。米海軍エリート部隊の狙撃手のクリス・カイルの実話を映画化したもの。胸が痛くなるようなストーリーでした。戦争によって失われるものの大きさを改めて感じさせられる映画でした。


今日もお仕事頑張りました。コンピューターの前にずっといたので肩や腕や目が疲れております。😅

今からお風呂でほぐします。☺️


明日は「ラジオ深夜便」のゲスト(録音)です。インタビューして下さるのは金田一秀穂さん。

楽しみ〜。☺️



3件のコメント

最新記事

すべて表示

3 Comments


亜美さん、こんばんは。 

予告通りの「栩翁S」のお料理からですね🤗

亜美さんもおっしゃってますが、ほうれん草って、茹でるのが難しいですよね😅気が付いたら茹で過ぎて、へにゃへにゃだったり、茹でが浅くて食べ辛かったり😅

それが亜美さんをして、『これはただもんじゃないと思いました。🤓』『シンプルだけど正々堂々とした優しいお味のものばかり。』と言わせしむなんて、なかなかのお店ですね🤗

何より、『居心地のいいお店でした。』が、最高の褒め言葉だと思いました🙋‍♂️

ただ、亜美さんの、「お好みコロッケ」も負けてませんね🙋‍♂️

ビジュアルが何より楽しいではないですか❣️お料理は、エンターテイメントですから🤗

本日も、肩や腕や目がお疲れとのこと😅久々の「ラジオ深夜便」のゲストに備えて、ゆっくりお休み下さいませ💤


Like

お疲れさまです亜美さん😊

「栩翁S」さん、器が渋い〜!

素敵なお店ですね✨

そして亜美さんの「お好みコロッケ」美味しそう🤤キャベツめっちゃ食べられそう😄

ラジオのお仕事気を付けてお出かけくださいませ🥰


Like

お疲れ様です。

ほうれん草のお浸しで

これはただもんじゃない』


亜美さんがただ者でない。


Like
bottom of page