top of page
検索

3月11日。

9年前の3月11日に起きた東日本大震災。

毎年3月11日は震災で亡くなられた方々、大切な家族や友人を亡くされた方々の心がどうか少しでも安らかになりますようにと祈る日。あれから私たちは何を教訓にしてこれたのかと自分自身に問いかける日でもあります。

テレビ画面に何度も何度も映し出された惨状。怒りにも似た悲しみを覚えたことを9年経った今でも忘れることはできません。

実際に被災地へ行って見た廃墟のような景色も。

でも被災地でのライブではたくさんの皆さんに盛り上がって頂けました。人間ってすごい。


あの日はまだ続いています。放射能の問題、住居のこと、問題は山積しています。

1日でも早い復興を心から願っています。

2時46分に黙祷しながら、新型コロナに世界中が振り回されている今、「安心」の意味をより深く考えなければいけないと感じました。


残念ながら3月のライブはずべて中止か延期になりました。

4月のライブも同じような状態です。

でも、いつか皆さんの前で演奏したり歌ったりすることができると信じて頑張ります。

待ってて下さいね。💗


うちの前の桜に花の芽発見!

そして今夜の牛乳メニューは「豆腐とコーンのチーズグラタン」。😋





4件のコメント

最新記事

すべて表示

4 komentarai


亜美さん、こんばんは。

この頃、ブログにお邪魔しなくて

スミマセン❗

個人的にたくさんのお別れが重なったり、後遺症の痛みで鍼やマッサージでヘトヘトでした。

ちょっぴり復活しました。

東日本の震災の恐怖は

テレビもそうですが、那珂湊で実際にどのくらい水位が来たか、見ましたが頭から抜けません

まだ終わった訳ではないですよね。

震災も今のコロナも

不便したり、大変だったりしますが、自分がこの身体になってから、それでも立ち上がるんだ❗

ちょっとでも前に進むんだ❗

って言い聞かせてます。

きっと皆さんも泣く日があっても

立ち上がる事を諦めてないと

思います。

亜美のブログや歌やTwitterが支えになっています。

私と同じ思いの人達たくさんいると思います。

だから、きっときっと

歌って行って下さいね✨

Patinka

Keroyon Carrera
Keroyon Carrera
2020-03-11

眼に見えるもの、見えないもの。

私達が試されてるのだたしたら、

負けるわけにはゆかないですよね。

Patinka

ぷにぷに
ぷにぷに
2020-03-11

こんばんは 亜美さん

私も同じ時間に黙祷させて頂きました。


桜の花芽、これからどんどん膨らんでいきますね。

我が家のモッコウバラにも小さな花芽がたくさんついていました。どんな時でも春はやってきますね。

遠回りでもきっと今までと同じようにステージ上の亜美さんにお会い出来る日がやってくると信じています。

Patinka

ハイパパ
ハイパパ
2020-03-11

また亜美さんの歌を生で聞ける日が来ることを祈ってます。今夜は、先日歌謡ポップスチャンネルで録画した「クロスカヴァーソングショー」で歌ってた「スープ」をじっくり聞きました。

Patinka
bottom of page