top of page
検索

松山便り。

松山から帰ってきました。

夕食にお土産のじゃこ天などを頂いて一段落ついているところです。

今回は母も一緒に松山に連れて行こうと思ったので、生前母が来ていた服を着て出かけました。

ライブも観せて(聴かせて)あげられるし、ホテルの中にあった温泉大浴場にも連れて行ってあげられるし、と思ったのでした。

大腿骨頸部骨折以来、足元がしっかりしていない母を温泉へ連れていくことは無理でしたが、もうどこにでも連れて行ってあげられるもんね。


母と一緒に行ったお陰なのか、気心の知れたルネとのジョイントライブだったからなのか、小坂忠さんから頂いたお花の「祈っているよ!」というメッセージの効力なのか、(たぶん全部💌)リニューアル(リニーアルって書いてありましたが笑)オープンの「風来坊」でのライブ、すごく楽しい時間になりました。ありがとうございました。

まずはルネが発表前の新曲を3曲やってから(ルネのサポートには今回もギターの西慎嗣くんが参加しました)私の番になりました。

数曲豪ちゃんに参加してもらって、礼ちゃんと2人でやって一部終了。

2部の1曲めは「Life Begins at 60」で忠さんとコラボをした「風のライオン」を1人で。

会場の皆さんと一緒に母の思い出の曲である「Smile」ができて嬉しかったです。最後の最後で泣きそうになりながらもなんとかギリギリセーフ。

そのあとはまたまた豪ちゃん登場で数曲やりました。

そして、今度は私がルネのお馴染みの3曲をサポートをしました。楽しい

曲ばかりだったので次の「スープ」を泣かずに歌うことができたのかも。

今回、「スープ」が一番の難関だと思っていたので、ぐちゃぐちゃにならず、本当に良かったです。礼ちゃんにも「よく頑張ったね」と褒めてもらいました。

西くんが天使のイントロで衝撃的な面白フレーズを弾いたせいで、泣いて歌えなくなるというより笑って歌えなくなるシーンがありましたが、それはOKにしといて下さい。


やや放心状態で向かった打ち上げでしたが、お寿司屋さんでスタッフも一緒にすごーく美味しいお魚を頂くことができました。4日ぶりのお酒も美味しかったです。森田さん、ありがとうございます。

ホテルに帰ったのは1時過ぎ。

お腹はいっぱいだったんだけど、母に約束していたので、こっそり温泉に入りに行きました。

露天風呂があって、そこには誰もいなかったので母とたくさんおしゃべりすることができました。「来れて良かったねー」「気持ちいいねー」などなど。


まだまだ涙が溢れてきてびっくりする瞬間がありますが、少しずつ、少しずつ。


12件のコメント

最新記事

すべて表示

12 Comments


南アルプスY

いるまのねこさんと一緒に

温泉に行きたい気持ちで

いっぱいになりました(^.^)

Like

ねねぱぱ
ねねぱぱ
Mar 07, 2019

いるまのねこさん、このコメントに感動しました!

Like

いるまのねこ
いるまのねこ
Mar 07, 2019

亜美さん、こんにちは。


松山、よかったですね🎵

楽しく音楽が出来て、皆さんと

触れ合って、お母様も喜んでると

思います。

スープ❗歌う亜美さんの声を思い出すだけで、私が泣きそうです。でも、お母様と温泉に入れたし、たくさんお話されたと思います。きっときっと、お母様は幸せだと思います✨

温泉、私も行けなくなりました。

いつも、いけなくなった場所ばかり数えて悲しい思いをしてましたが、今は行ける所を探す自分に変わりました。

それは、亜美さんのライブに来られていたお母様を見ていたからです。大切な事を私もたくさん教わりました。

無理だから、年だから、

車イスだからじゃなくて

行こうとする気持ちや何かをやろうという気持ちをお母様から

教わりました。

なので、これからも

たくさんお母様と話して、あちこちに出かけて下さいね。

Like

おはようございます、亜美さん!

坊ちゃんの里、松山でのライブお疲れ様でした。

会場では「S mil e」、食事もお風呂もお母様といつも一緒で「わたしがいる〜」🎶ですね。

プライベートではいつも亜美さん、礼さん、お母様三人での水戸黄門スタイルですね。

Rock


Like

サマンサ
サマンサ
Mar 06, 2019

松山便りありがとうございました。

わたしもお母様との素敵なお話があるんですよ。

わたしは春の彼岸に産まれたんで(3月19日)バースデーケーキならぬバースデーぼた餅。

小さい頃、彼岸に大量のぼた餅を作り、昼、おやつ、夕御飯に食べさせられるんです。

明らかに、彼岸の為に作ったぼた餅で祝われても喜べず、ぼた餅が大嫌いになっちゃいました。とお母様に話したら「あら、わたしなら嬉しいわよ。ぼた餅、大好きだもの、大歓迎」と言われ拍子抜けしました。

それから、ぼた餅を見ると暁美お母様を思い出していました。


Like
bottom of page