検索

吉備津彦神社ライブ。

最終更新: 2018年10月9日

台風の影響で新幹線が止まる前にと、乗変して早朝6時20分、岡山初の新幹線で帰って来ました。


睡眠不足もあって身体も魂もくにゃくにゃです。


吉備津彦神社でのライブ、美しくて楽しかったです。

321年の歴史のある、趣のある神社でのライブ。


すごく楽しみにしてたんだけど、不安定な天候のせいで、やる、と決まったのは出発の少し前でした。


できて良かったー。


傘が禁止されていたこともあって、色とりどりのレインコート(カッパ)を身につけた満員のお客様と思いっきり盛り上がることができました。


強い雨に見舞われる可能性が高かっただけに、準備の間もピリピリした空気が流れていたのですが、始まって見るとライブの間はほとんど雨は降らず、「あなたの空を翔びたい」が始まってしばらく経った時に不意に降って来た雨も、また素敵な神様の演出のようでした。


関係者の方の話によると、1時間半のライブの間で雨の降っていた時間は4分程度だったそうです。


「天使のウィンク」の時には神社の禰宜さんもおっしゃっていましたが、この音楽祭始まって以来の「総立ち」。

神社だけど。


ステージと客席が何か大切なものを共有できたからかもしれません。


本当に皆様、ありがとうございました。

Copyright © 2019 B's Club Office All rights reserved.