検索

むかごの行く末を考える。

更新日:4月29日

今日は一人散歩しました。その後の買い物も合わせて9,525歩。「歩きだめ」のつもりではないのですが、頑張りました。

礼ちゃんが美容室に行っている間に私も秘密の外出をしました。😊


むかごがえらいことになっています。

もともとは礼ちゃんが苗場からお土産に買って来たむかご。食べきらないうちにたぶん20粒くらい土に埋めたと思うのですが、諦めかけた頃に次々と芽が出て来ました。今朝目視できたのは17個。毎日増えています。ほぼ発芽率100%。

試しに植えてみただけなのですが、愛着が湧いて来ています。このまま育てるなら絶対に間引かないといけないと思うんだけど...。どうしよう。😓

写真ではもはや数えられない。プランターの右隅の方にも、そしてそこから少し左の方にもさらに地味な紫色の芽が。👀細い枝みたいなのを矢印代わりに置いてみましたが。ううむ、きっとわからないだろうなぁ。😅

他のプランターや鉢に植え替えなければと思っていたらなんと、今日ひろぽんから紫インゲンの苗をもらったのでした。すごいタイミング。😆右下の写真ね。

どっちもツルが延びる植物だからなんらかの対処を考えないといけないし。

さーどうする。どうする私。😥

むかごの行く末のことはしばし置いといて、夕食です。

日本とチャイナとインドの共演。

ほうぼうの刺身、白海老のかき揚げ、レンチンで作った鶏胸肉の蒸し物とホワイトセロリとトマトと白髪ネギ、ラムと筍のビリアニ。もちろんヒング(悪魔の糞)やパキスタンのベイチ(屁塩)を使っています。ギーとかいろんなスパイスも、ご飯はバスマティライス。😋

最後に高田川部屋から送って頂いた番付表と新聞。場所前に必ず届くのです。💕

隙間なく相撲文字で書かれた番付表(行司さんが手書きしたものを縮小したもの)。名前がパッと分かるのは番付の上の力士だけ。



4件のコメント

最新記事

すべて表示